2014年11月18日

老化の加速と活性酸素

 近年はテレビや雑誌の影響もあり、活性酸素
が細胞をサビ付かせ、

老化を加速させていく経緯については、周知の
事実となっています。

換言しますと、あらかじめ活性酸素の害を予防
してしまえば、

「老化の拍車に歯止めが掛かる」と言えるでし
ょう ^-^


そこで、今回からは老化現象の元凶とも言える、

「活性酸素に的を絞った内容」を展開させてい
きます。

実際に活性酸素は、私達の体内で日常的に発生
している有害物質と言えます。


しかし、外部から加えられた刺激や条件等によ
り、

「発生率が劇的にアップしてしまう!」といっ
た非常に厄介な性質を備えています。。

以下続く

posted by スタープラジュナ at 19:23| 老化の加速と活性酸素 | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

老化の加速と活性酸素 2

そこで、実際に老化の元凶!となっていく活性
酸素の発生を、

「誘発させる要因」の幾つかを挙げてみますと、

まずはお馴染みの紫外線をはじめとし、喫煙や
激しい運動等となっています。

しかし、それ以外にもストレスや食品添加物と
言った、

 意表を突く発生要因も存在しており、思った
以上に多角的となっていますね。


そして、そんな活性酸素が体内で増加したケー
スの、

 「代表的な老化現象」を紹介してみますと、

まず第一に、女性にとって大敵となる肌のシミ
が挙げられます。

肌のシミの場合は紫外線によって大量発生した
活性酸素の影響により、

皮膚がサビ付き、傷ついてしまった痕跡と言え
るでしょう。

以下続く

posted by スタープラジュナ at 23:03| 老化の加速と活性酸素 | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

老化の加速と活性酸素 3

また、体内で発生した活性酸素は肌や皮膚の老化
以外にも、

血流の阻害や内臓等に対しても、深刻なダメージ
を与えていきます。。

実際に、「不老や若返りの重大な要素」となって
いく、 気血の流れが滞ってしまえば、

豊富な酸素と栄養素が含まれた血流が、身体各部
まで循環しなくなってしまう経緯から、

 髪やお肌、脳や内臓等の劣化も、 加速していく
結末
を迎えてしまいます。


この様な理由から血余(けつよ)と称されている
毛髪のトラブルをはじめとし、

シミやシワ等、お肌のトラブルや成人病、その他、
脳や内臓・疾患等、

様々な角度から若返りを阻害し「老い」を加速さ
せていく活性酸素の被害を、

徹底的に予防していく必要性がある!と言えるで
しょう。

以下続く

posted by スタープラジュナ at 19:39| 老化の加速と活性酸素 | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

老化の加速と活性酸素 4

 そこで「具体的な活性酸素の予防策」を幾つか
紹介してみますと、

・過度の紫外線を浴びない様に注意する、喫煙を
慎み可能であれば禁煙する。

・なるべくストレスを溜め込まない様にする、過
剰な食品添加物を摂取しないよう、

・レトルト食品や加工食品の食べ過ぎに注意する。


 などといった感じで、前述の活性酸素の発生を
誘発させる要因の、

「反対の行為を実践していけば良い」という結論
に至ります。


しかし、実際問題として日常生活でこれら全ての
予防策を講じていくのは難しいと言えるでしょう。。

そこで重要となっていく予防策が、活性酸素の害
を防ぎ、

老化の拍車に歯止めを掛ける抗酸化物質の摂取
なります ^^

以下続く


posted by スタープラジュナ at 15:31| 老化の加速と活性酸素 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

老化の加速と活性酸素 5

 それでは早速、老化を加速させる活性酸素の
撃退
に有効となっていく、

代表的な抗酸化物質を幾つか紹介していきます ^-^

まずはトップ・バッターとして、これまで優れ
た有効性に着目し、

何度も登場しているビタミンCとなります。

しかし、ビタミンCは水溶性となる為、細胞と
細胞の間でしか抗酸化力を発揮できません。。


この様な経緯から、細胞の内部でも活躍可能な
脂溶性の抗酸化物質も摂取し、

「効力のバランスを整える必要性がある」と言
えるでしょう。


 ちなみに、脂溶性の抗酸化物質はβ(ベータ)
カロチンやビタミンE、

トマトに含まれている、リコピン等となってい
ますので、

これらをバランス良く摂取し、老化の加速に歯
止めを掛けたいものですよね ^^



NHKほかメディアで話題殺到! 女性が選ぶ婚活
サイト「キャリ婚」



posted by スタープラジュナ at 18:32| 老化の加速と活性酸素 | 更新情報をチェックする